ホームページ作りの基本

ホームページを作る4つの方法

ホームページを作るには大きく分けて4つの方法があります。
1つ目はテキストエディタを使う方法(難易度:高)です。
2つ目はCMSツールを使う方法(難易度:中)です。
3つ目はホームページ作成ソフトを使う方法(難易度:低)です。
4つ目はホームページ作成サービスを使う方法(難易度:低)です。
自分の能力や、どの程度労力をかけて作成するか、仕上がりをイメージして最適な方法を選択する事が重要になります。
難易度の低い方法は、マウス操作でコンテンツを設置する事が出来ますので初心者の方におすすめです。
しかし、決められた素材やテンプレートの中から選択する事になるので自由度に欠けてしまいます。
自分だけのオリジナルが作りたい方にはテキストエディタやCMSツールを使う方法がおすすめです。

どのような違いがあるのか?

4つの方法を紹介しましたが、大きく分類すると2つにわかれます。

1つ目は、テキストエディタで作る方法です。
HTMLタグを利用してプログラムを書くようにホームページを作成します。
頭でイメージしたものを文字列で記述しなければならないため、専門知識が必要となります。

2つ目は、テキストエディタで作る以外の方法です。
白いキャンバスにイラストを描くようにコンテンツを自由に配置する事ができます。
マウス操作でホームページを作ることができますので、細かい修正も簡単に行うことができます。

趣味のホームページを作るのか、お仕事のホームページを作るのか、どのようなホームページを作りたいのか、ホームページを作ることになったきっかけをもとに選択する事も重要なポイントになります。

インターネットが普及し、ホームページはより身近な存在となりました。
自分にあった方法でホームページ作りを楽しんでくださいね!

© Copyright Professional Web Presence. All Rights Reserved.